スヌの脱サラ30代から始める株式生活

脱サラして株式投資・株主優待の資産運用だけで人は生活できるのか

株式投資

私が狙う株式投資

投稿日:

img2

まだまだ株式投資歴は浅いのですが、私はこんな株を狙っていきたいです。

PERが割高ではなく業績上昇が期待できる会社。
今保有しているRVHもアカツキもエクストリームも、それに該当します。

RVHは、PERは5倍に満たず。
今期の業績もおそらく期待できるだろうと買いました。
ちょっと厳しいかもと思う面も出てきたのですが、、

アカツキは、直近の高騰でPERが割高にはなってますが、
ゲーム株で考えると、今のPERでも割高ではないと考えてます。

ゲーム株のPERは割高のが多く、時に100倍を超える会社も存在します。
また業績も、今期は投資フェーズとしながらも最高益を狙える会社です。

エクストリームも、まだまだPERが割高で今期は上方修正が期待されます。
さらに来期の業績上乗せまで期待できる銘柄です。

これまでもケイアイスター不動産など、この投資スタイルで利益を上げえます。
逆にPERが割高かなと思って投資したアイスタイルなどは損している傾向にあると思います。

PERとは

PERとは、株価収益率のことです。
計算式は、時価総額÷純利益(または株価÷1株あたりの利益)となり、その会社の株価が割高なのか割安なのかを見る指標となります。
PERが5倍であれば、純利益の5倍まで株価が買われていることとなります。

一般的にPERが低いほど割安株と言えます。
ただし業種によって平均的なPERは異なり、ゲーム株は総じて高く、不動産株は総じて低い傾向があります。
また新興マザーズ株も将来の業績期待が高いほど、PERも割高な傾向にあります。

例外的にテーマ株として買われている株価は、PERが異常に高い会社も存在します。
中には100倍、200倍すら超えるような株価も存在します。
このような株は、旬が過ぎると一気に下落する傾向があるように思えます。

-株式投資


comment

CAPTCHA


関連記事

nayami

トランプバブルの終わりはいつか?

トランプバブルの終わりはいつか? アメリカでトランプ大統領が選出されてから、 日本・アメリカ共に株価の上昇が続いています。 ダウは史上最高値の2万円まであと少しの状況です。 日経平均株価も2万円に近づ …

img2

スヌ、まだ株やってるってよ

タイトル通り、1年半ぶりの投稿です。あれから色々ありましたが、まだ生きてます。株もやってます。 これからまた気が向いたらたまに投稿して行こうかと。 主力のアカツキは少しだけ株数を減らしてますが、ずっと …

img3

SQって何?

まだまだ株式投資の初心者の域を出ないので、ちゃんと理解してない事は多いです。 今週はSQ週なので、そもそもSQって何?を調べてみました。 SQとは、Special Quotationの略で、日本語で言 …

img16

色々あってアカツキ株を少し売ったのです

色々あってアカツキ株を3か月ほど前に少し売ったのです。 それを待ってたかのようにここ最近やっとアカツキの株価は上昇してきてます。 それでもいつかの最高値である1万円越えには近づいておらず、これ以上は売 …

nayami

四季報を立ち読みしました

今日少しだけ時間が有ったので、近くの本屋で金曜日に発売された四季報を立ち読みしてきました。 四季報をちゃんと見たのは今回が初めてかもです笑 今回どうしても見たかったのは中期での保有も考えているRVHの …

にほんブログ村 株ブログへ