スヌの脱サラ30代から始める株式生活

脱サラして株式投資・株主優待の資産運用だけで人は生活できるのか

個別銘柄

RVHの自社株買い状況(2016年12月度)

投稿日:

img13

RVHの自社株買い状況がIRで公表されました。
2016年12月1日~31日での取得状況は、5,500株の取得でした。

いちおう上限を30万株または取得金額の総額3億円までで、
取得期間は2016年11月11日から2017年11月10日の1年間の予定です。

単純に考えると30万株÷12として2万~3万株は月平均で買ってほしいところ、、
先月の自社株買い総額は5,500株でした。。

ポジティブに捉えると、11月の決算発表後に一度は850円を切っていた株価は、
1月6日現在で945円と100円近く上昇してます。

この上昇トレンドは、自社株買いに支えられていたのではと捉えていた人も多いのではないでしょうか。
私も少なからずそう思ってました。

だとすると、自社株買いをほとんどしてないのに、この株価まで上昇した。
この後に自社株買いの支えがあれば、引き続き需給が良くなるとも考えられます。

どちらにせよRVHは自社株買い思惑で買っている人は少ない気もします。
この5,500株しか自社株買いしてないのは、ぱっと捉えると悪くも思えますが、
あまり気にしなくてもいいのかなと思うことにします笑

ネットで自社株買いを調べてみると、3つのケースに分類されるようです。
1.速攻取得型
2.期間一杯取得型
3.オオカミ少年型

1の速攻取得型は、自社株買いを発表してから、取得期間の前半の早い段階で、
取得金額分の購入を完了するケースです。

2の期間一杯取得型は、取得期間中に平均的だったり多い少ないはあれど、
取得期間一杯まで使って購入を完了するケースです。

3のオオカミ少年型は、その名の通りに自社株買いを発表するけど、ほとんど購入されないケースです。
中には1株も購入しない会社もあったようです。

さてRVHは、この1~3のどれに当てはまるのか今後に注目です。

RVHの自社株買い状況に関するお知らせ(2017/1/6)

-個別銘柄
-


comment

CAPTCHA


関連記事

img8

保有銘柄:ファーストブラザーズ(3454、東証1部)

私が今保有している銘柄の一つにファーストブラザーズ(3454、東証1部)があります。 ファーストブラザーズは、2015年1月に東証マザーズに新規上場した会社で、投資運用事業及び投資銀行事業を行っており …

img1

今年のNISA(ニーサ)はアカツキに決めた

今週、私が購入した銘柄にアカツキ(東証マザーズ、3932)があります。 アカツキはドッカンバトルと言うドラゴンボールのスマートフォンアプリなどを開発している会社です。 ドッカンバトルは日本のみならず全 …

nayami

四点童子ですよアカツキさん

大発会の今日の相場で持ち株のアカツキは±0でした。 年末の相場から3営業日連続での±0です。 これでアカツキの株価は三点童子ならぬ四点童子の達成です。 なかなかお目に掛かれないチャート状況ですね。 三 …

cry

愛着と執着のRVH

そろそろ保有銘柄のRVH(6786、東証2部)を売りたい病です。 最初にこの株を買ったのは5月15日なので7か月以上の付き合いです。 私の株式投資の中で、実は最長の付き合いです。 そのため愛着と執着は …

img20

麗しのRVH

過去2回の記事にも書きましたが、今年はRVHを保有し続けた年でもありました。 愛着と執着のRVH 保有してるRVHの株価について 私は5月15日から半年以上、RVHを保有し続けてます。 短期トレードが …

にほんブログ村 株ブログへ